« おおっ♪ | トップページ | オムツの副作用? »

妹は胆石

昨日は一日、病院に缶詰状態。

というのも、タイトルどおり妹の胆石の手術の日だったのだ。

妹の入院した○○市民病院へは、

私の住んでる所から乗り合わせが悪いと2時間近くかかる。

手術の準備は10時頃から、手術は午後1時からだったけど、

母親がどうしても準備前には行きたいというので、

9時半に駅前で待ち合わせ、そこからタクシーで20分、

10時前には病室に着いた。

もう手術のための点滴を始めていたので、朦朧として眠そう。

10時半に浣腸、12時半には最後のトイレを済ませて、

看護士さんが来るのを待った。

それにしても、待ってるのって予想以上に長いね~。

1時前に手術室に入っていって、戻ってきたのが4時半。

談話室という部屋で待ってたけど、長い、長い。

起きたのも早いので、睡魔も襲ってくる。

一応、腹腔鏡術で施術するとの話だったけど、

「手術の途中で、癒着などが見つかり腹腔鏡で無理になったら、

開腹に変更します。」

と言われていたので、母とは、

「時間がかかれば腹腔鏡術、早かったら回復手術」

と話していたのだ。

時間としては1時から5時までの予定と聞いていたので、

4時を回っても帰ってこないので、多分腹腔鏡術だろうなって。

穴を開ける手術方法と、腹を切り開くのでは、

術後の体調はまったく違う。

本人にしてみたら、術後は楽な方がいいに決まってるもん。

説明を聞いて「腹腔鏡でできました。」と聞いた時は、

二人で胸をなでおろした。

切除した胆嚢を見せてもらったけど、

何個もできた石や痛みのせいで大きく肉厚になって、

分厚いところは1センチ近くあり、切り取った部分もあったので、

見た目は「肉のあけび」みたいな感じ。

母は「気持ち悪い、鳥肌が立った。」と言っていたけれど、

私はまじまじと見て、写真を撮りたかったけど、

「これは病理に出して検査します。」

と言って、すぐ袋にしまわれてしまったので断念。

「石は本人に差し上げるので、渡してください。」

とくれたので、しっかり写真を撮ってきた。

Isi 妹はオデブ。

身長155センチ、

体重は四捨五入すると、

80キロです。

石は「コレステロールの塊」、

早く言えば、脂の塊ね。

胆石の患者は、40代の太った女性が一番多いんだって。

皆さんも食生活にはご用心を。

|

« おおっ♪ | トップページ | オムツの副作用? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イガイガしていますね~無事手術が終えられたようでよかったですね。あとは早い復帰でしょうか??体の中ではきっといろいろなことが起こっているのでしょうけれども、今のところは元気ということで生活できることにありがたいな~と思いました。
ぱっちさん、ようすけちゃんはこのあたりかな~なんて思いながら名古屋通過してましたよ。最近突然の雨が多いですよね。
ようすけちゃんも汚れてもお散歩好きなのね~

投稿: あぴこ | 2006年8月24日 22時28分

☆ あぴこさん
ご心配ありがとうございます。
金平糖みたいでした。
見た目はあんなにきれいじゃないけど。
石にも色々種類があるようで、もっと大きな塊の人や、
百草丸の用に小さくて丸いものがたくさんできる人や、
色もさまざまなようです。
健康が一番ですね~。
うちは名古屋インターから車で20分くらいの所ですよ。

投稿: ぱっち | 2006年8月25日 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41173/3190013

この記事へのトラックバック一覧です: 妹は胆石:

« おおっ♪ | トップページ | オムツの副作用? »