« お得意ポーズ | トップページ | だらだら病 »

頑丈な子

200707262前の日記にも書いたように、

階段の昇り降りも

平気だったようすけさんです。

そんなようすけさんを、誇らしく思ってた時期もありました。

その事を先生に話したら、

「階段の昇り降りが脊椎に負担をかけるからダメ。」

って言われちゃったんです。

「小さいわんこに階段を下りさせるのは、

逆立ちして歩かせてるのと同じだから、絶対させちゃダメ。」

って。

ひょぇ~~~、絶対させちゃいけない事させてたーっ!!

その時から階段は抱っこで降りる事。

昇りは仕方ないけど(勝手に昇ってっちゃう事もあるので)。

200707261 となったので、

すぐにフェンスつけました。

開けてもらうの待ってます。

この階段、スキーの上級コースみたいに斜度があって、

ものすごく急でした。

実家の父や母は、「怖くてゆっくりしか昇り降りできない。」、

と、文句言ったくらい。

その階段をとことことんとんと、

よく登ったり下りたりしてたんです。

実はようすけさん。

この急な階段を3回ほど、上から下までどどどっーっと、

転げ落ちた事があります。(^^;)

「ギャンッ」と言ったかと思ったら、しばしじーっとしてて。

でも、その後はまたとんとんと昇って行って。(^^;)

がっしりした体してましたが、ここまで頑丈だったとは。

16歳で診察台から飛び降りたって、骨折しなかったんですから、

若い頃はなんともなくて当たり前ですけどね。

よその子なんて、

「ソファの手すりから飛び降りて骨折しちゃったよ~。(TT)」

なんて聞いてたので、初めての時はすごく心配しましたけどね。

おかげで晩年ヘルニアで苦しい思いをさせちゃいましたが。

皆さんもどうか、お気をつけくださいませ。

って、ようすけさんみたいな子は少ないでしょうけどね。(^^;)

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

|

« お得意ポーズ | トップページ | だらだら病 »

ようすけ思い出」カテゴリの記事

コメント

ようすけ君ほんとに頑丈ですね。
うちは段差でもジャンプさせてませんでした。
ミニーは関節が弱かったんで。
溝や段差は抱っこで、お姫様でした。
男の子のレイは頑丈ですけど階段は無理ですよ。
と言うか怖がりなんで。
爪きりに行くと後ろ足は切らなくていいぐらい、走り込んでいるんですよ。
旦那とダッシュ、50m8秒って感じです。
近所では、有名な暴走親子です。

投稿: ミニー | 2007年7月26日 14時43分

階段の昇り降り、ジャンプが足腰に負担になるって知ったのは、どちらも出来るようになった後でした~
『家の子、階段昇っても下りられないから、上から呼ぶのよ~』って言う方がいて、それは飼い主似は不便な事だわ…って、階段を昇っても降りられないリボンには特訓しました。。。
リボンは泣いては1段、泣いては2段…って覚えました(きっと恐かったんでだろうな~)
可哀相な事しました。知らないって恐いですね。

落ちても骨折もしなかったようすけくんは飼い主孝行でしたね。

投稿: コニタン | 2007年7月26日 15時18分

こんばんは。

ようすけクンは機敏だったのですね。階段の昇り降り上手に~でも~それって~ダメなんですか~知らなかったです。でも、階段から落っこちても、骨折ナシとは~スゴイ~丈夫で、元気だったようすけクン~ぱっちさん孝行でしたね。かしこい子でした。

うちのメグ~階段や段差もダメ~いつも抱っこして~怖がりすぎ~と思っていましたが~かえってよかったのですね。無理に階段上りをさせようとしていました~ちょっと反省しています。

ようすけクンのいろんなお話~これからも聞かせて下さいね。ぱっちさん~頑張ってね。(^^)

投稿: s-mako | 2007年7月26日 20時10分

こんばんは。
ようすけ君に限らず若いときは楽しそうに見えて
結構無茶していること多いと思います。
人間だって同じ…若いときの無理は老いてから
出てきますからね~。
ダイちゃんはやはりあまり歩かなかったです。
単に怠慢かと思って無理に歩かせてたり…
結果…足が痛かったんです。丁度今日で手術して
1週間です。この足完治したら強靭な足に改造完成です。
だからといって無茶したら今度は腰かもしれません…。
健康管理って本当に大変ですよね。
常に触って…見て…早期発見ですね。

ようすけ君と龍ちゃん…きっと根性比べしてるかもね?

ぱっちさん…ありがとう。トーマス喜んでいます。
イヤ…私の方が喜んでいます。本当にありがとう。

投稿: Club Thomasの母 | 2007年7月26日 20時53分

元気なようすけ君が飛び跳ねているのが
目に浮かびます、
これからも、ようすけ君の思い出話
いーぱい、いーぱい読ませて下さい。

投稿: reomama | 2007年7月26日 22時18分

本当に頑丈だぁ~
家の風ちゃんも、怖い事(掃除機など)があると階段をダッシュで昇って、踊り場で伏せて下を見ていたなぁ・・・
その姿をいつも思い出す。家もフェンスつけたよ。で、でもやっぱりようすけさんには負けるわぁ~(笑)

投稿: タロママ | 2007年7月26日 22時53分

そうだったのかぁ~!!
知らなかったっ!
昔 お店を開いていたんだけど そのお店の2階は
すんごーく急な 階段だったのね。
てんは 一目散に上がってたわぁ。
ただ… 降りられない・・・
今考えれば 降りられなくて良かったんだけど(笑)
教えてもらって良かった!!
ぱっちはん ありがとっ。

投稿: てんこ | 2007年7月27日 02時04分

☆ ミニーさん
ジャンプが大好きな子でした。
ぴょんぴょんとよく飛んでましたよ。
椅子はもちろん、時にはテーブルからも、
飛び降りたり・・・。
お散歩たくさんしてる子は、爪きりいらないそうですね。
レイ君も元気なんですね、よかった。(^^)

☆ コニタンさん
やっぱり階段昇れるってちょっとした自慢ですよね。
でも、それが悪い事だったなんて思いも寄らなかった。
きっと、コニタンさんもそうなんですよね。 
ほんと知らないって怖いです。
骨折なんてされたら大変でしたよね。(^^;)

☆ s-makoさん
機敏でした、走られると追いつくのに大変。
ほんと元気で丈夫な子でしたね。
女の子だもの、階段登れなくても。
おしとやかでいいじゃないですか。
また遊びにきてくださいね。

☆ Club Thomasの母
この間久しぶりに覗いて、
初めてLiloちゃんの事知りました。
とってもかわいいですね♪
顔を見て、昔のようすけを思い出しました。
ダイちゃん大丈夫ですか?
ヨーキーは頑張りやさんなんですよね。
ダイちゃんもようすけのように、
ずっと我慢してたのかも。
痛々しい写真アップされてました。
Club Thomasの母さんも、
この所、看病と子育て大変じゃないですか?
体気をつけてくださいね。
トーマスちゃんが気に入ってくれたら、
ようすけも喜びます。
こちらこそ、ありがとうございました。

☆ reomamaさん
そろそろ、楽しい記事を増やしていかないといけませんね。
ぼちぼちアップしますので、
よかったら読んでくださいませ。

☆ タロママさん
初めて落ちた時は、もう完全に骨折、
治療費・・・と思ってしまいました。(^^;)
体が小さい時は、フェンスのあいだを潜り抜けちゃったりしてました。
でもすぐに体が大きくなって抜けられなくなりましたけど。

☆ てんこさん
たぶん店舗付住宅なら、うちと同じような階段だろうね。
あれはすっごく急だよね~。
小さいときからそれが当たり前で、
慣れちゃったから昇り降りできたんだろうと思う。
昇らなきゃ、降りなきゃ移動できないんだもの。
降りなかったのなら多分大丈夫。
降りるのがよくないんだから。(^^)

  

投稿: ぱっち | 2007年7月27日 14時08分

そうでしたね~
ようすけちゃんの階段の話を聞いて私も注意するようにしたもの。
いろいろ教えてもらったね~
丈夫だったんだよね~!

投稿: あぴこ | 2007年7月27日 21時12分

☆ あぴこさん
そう言えばそんな事ありましたね。
この間ちびちゃんたちお母さんの後を追っかけて、
元気に階段登ってましたね。(^^)
すみません、読み逃げしちゃってます。

投稿: ぱっち | 2007年7月28日 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お得意ポーズ | トップページ | だらだら病 »