« はっちゃん病院へ | トップページ | 元気ですぅ »

夜間救急動物病院へ

200708092 昨日の夕方はっちが吐きました。

朝食べたものがまだ、未消化のままでした。

その少し前から、元気もなくなってきて・・・。

吐いた後、

しばらくしてからはおしっこの出が悪くなり、

気張ってる割には全然出ません。

ほんのちょっと、ぽつんと赤くなってる程度で・・・。

ばんごはんも嫌がって食べません。

お水もほとんど飲みません。

薬を混ぜ込んだチーズもいつもなら喜んで食べるのに、

夕べは「フン」とするだけで、目をそらしました。

お腹を触るとパンパンに膨らんでます。

親ばかなとーちゃんとかーちゃんは、

もう心配で心配で・・・。

かかりつけの病院からいただいた夜間救急の病院の電話番号へ、

電話しちゃいました。

症状を話して年齢(月齢)を言ったら、

「仔犬で尿管が詰まってると大変な事になるから、つれてきて。」

との事でした。

ただし、初診料を含め2万円以上かかる事もあると、

念を押されました。

ちなみに、15000円ちょっとでした。

お財布が寂しくなっちゃった・・・。(T T)

夜の街を車をぶっ飛ばし繁華街の病院へ。

診察の結果は、尿管が詰まってるのではなく、

おしっこが出ないのは水分不足で溜まってないから。

お腹が膨らんでるのは、量を食べ過ぎて消化しきれてなくて、

お腹に残ってるからだそうで・・・。

ガムもまだ早いそうです。(^^;)

食欲がないのは、

抗生物質が合わなくて胃腸を荒らしたかもしれない、

との事でした。

「明日にでもかかりつけの病院へ行って、

お薬の内容を変えてもらった方がいいですよ。」

と言われ点滴を受けて帰って来ました。

はっちゃん、パンパンのお腹な上に、点滴したので、

体全体がパンパンになっちゃいました。

夜中の3時過ぎまで、ずっと苦しくて唸ってるので、

本当はゲージにいなくちゃいけないけど、

しばらくお布団の上でさすってました。

さすったのがよかったのか、

しばらくすると大量のおしっこを何度となくして。

少しすっきりしたようなので、ゲージに戻したら、

嫌がって、キュンキュンキャンキャンうるさい事。

しばらく無視してたけど、うるささに負けて出してしまった・・・。

こんな事してるから、ちっともしつけできないんだよな~。

どうやら、自分が一番と思ってるようなので、

スパルタ教育するぞっ。

詰まってる感じだったう○ちも2回出て、

パンパンのお腹もすっきりしました。

でも、まだ食欲はないようで朝ごはん食べませんでした。

夜中くらいから、

抱き上げるとものすごい勢いでキャンキャン泣くので、

どこが痛いんだろうと思ったら、胸の辺りに膨らみが。

今朝、また病院へ行ってきました。

夕べの報告書も届けないといけなかったし。

仔犬は肌と皮の隙間が少なくて、点滴したりすると

まれに炎症を起こす場合があるそうです。

胸の膨らみは点滴の液だとの事。

今日中に消えないようなら吸い取らないといけないらしいので、

また明日病院へ行かなくちゃなりません。

200708091 うちへきて、

まだ10日も経ってないのに、

病院3軒も行っちゃたよ~。

追記

私の文章が稚拙で、誤解を招いたようですね。

夜間の救急病院は名古屋市獣医師会がやってる病院です。

あそこへ行ったのは、木曜日病院が休診で、

尿路結石で、もし尿道が詰まっておしっこが出なくなったら、

緊急なのでと紹介されていたんです。

今、はっちがかかってる病院は、

病気の事をちゃんと説明してくれるいい病院です。

それに、今は院長先生が夏休み中で居られないので、

代わりの先生に診てもらってます。

ようすけがかかっていた病院は、施設も十分とは言えず、

病気についての説明を、きちんとしてくれる先生ではありませんでした。

ただ、16年間ずっとかかっていて気心が知れていたので、

連れて行ってました。

早く病院を変えていたら、ようすけの寿命も変わっていたかも。

だんなといつも、

「今の病院に、ようすけを連れて行ってれば、

ようすけさんはもう少し、長生きできたかもしれないね。」

と話してます。

私の書き方が悪くて、

今、診てもらってる先生がいい先生じゃないと思われたのなら、

誤解ですよ。

親切丁寧で、ちゃんとした病院です。

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

|

« はっちゃん病院へ | トップページ | 元気ですぅ »

はっち 病院」カテゴリの記事

コメント

はっちゃん…苦しかったね…。
ぱっちさんもパパさんもお疲れ様でした。
大事に至らなくて本当によかったです。
結局は大きな病気ではなかったのですか?
血尿は心配ないの?
病院だけど…やっぱりようすけ君が行ってた病院に行ったらどうかな?なんだかすごく不安です。最初に行った病院。
私は龍ちゃんが亡くなった病院で辛かったけれど
ダイちゃんもそこに連れて行ってます。
リロもそうします。家の近所にいっぱい病院あります。でもわざわざ隣りの市まで走ります。
龍ちゃんはそこで最善を尽くして頂いたしトーマスも
12年そこの病院だし…これからもそうだし…。
ぱっちさんの信用がないなら別だけれど…
はっちゃんのために一番良い病院を選んであげてね。
リロちゃんは今だにドックフードをお湯でふやかしています。
おやつは一切あげてないの。
水はリロちゃんすごく飲むの。
トーマスの時はまったく神経質にならなかったので記憶にないので
リロちゃんの場合は専門の先生に聞きながらしていかないとダメかなって思っています。
子犬はまだまだデリケートだからちょっとした飼い主の油断で辛い思いさせてしまうと思っています。私って慎重すぎるかしら?
はっちゃん…やっと落ち着くね。よかった。よかった。

投稿: Club Thomasの母 | 2007年8月10日 13時42分

夜間病院大変でしたね。
なんとか元気になってくれるといいですね

投稿: ゆみ | 2007年8月10日 13時53分

私もようすけ君が行っていた病院に行ってみてはと思ってました。
信頼できる先生は安心もできるしね。
病名もいっぱいで沢山の病気にかかってるみたいだけど、もしかすると一つの病気かもしれないよ。
ガムはまだ早いよ。歯が揃ってなくて、まだ乳歯だから大人の歯が綺麗にはえにくくなるよ。

はっち君辛いね。しんどいね。
この病気が治ったら、もう病気しない程健康な子になるから、頑張って!
毎日頑張ってしか言えなくて、ごめんね。

投稿: ミニー | 2007年8月10日 14時07分

☆ Club Thomasの母 さん
ありがとうございます。
今の病院はとってもいい病院です。
前の病院とは比べ物にならないくらい。
ご心配頂いてる証拠なんですよね。
追記しておきましたので、めんどくさいでしょうけど読んでくださいませ。
はっちにとってはいい病院だと思ってます。

☆ ゆみさん
ありがとうございます。
大人のわんこなら行く必要なかったかもしれません。
子犬を育てるのって大変ですよね。
ようすけの時は何事もなかったから、そのまま済んでしまってたから。

☆ ミニーさん
今は一つずつ潰していくしかないんでしょうね。
今の病院の方が設備が充実してるし、
先生もいい先生です。
ガムはほんと早すぎましたね。
反省してます。(^^;) 

投稿: ぱっち | 2007年8月10日 15時10分

こんにちわ。はっちゃん大丈夫ですか?とても心配で心配で・・・。まだ赤ちゃんなのに。でもパッチさんのところに来て良かった。大変だと思いますが頑張って下さい。じいじハッちゃんを助けてあげて下さい。頑張れ頑張れハッちゃん。

投稿: 真君 | 2007年8月10日 17時04分

はっち君の度重なる病気が心配で、ぱっちさんが安心で信頼できる先生で良かったです。

私も今回空が下痢して不安で薬やフードをあげるタイミングがわからなくなって、うんちする度に電話してました。

暑い日続いてるから、体に気をつけてね。
かーちゃんバテると大変だよ。

投稿: ミニー | 2007年8月10日 17時48分

初めまして<(_ _)>!!!
ブログ、ようすけクンの時に拝見していました。
お友達になりたい!と思い、コメント書いてます(^▽^)
はっちクン…色々大変ですが、パパ、ママの愛情の中で幸せだと思います。
信頼出来る先生に巡り会えて、良かったですね☆
私もロコとマヒナが皮膚の状態が悪くて
毎週病院に行っています。
お互い、根気良く、ゆっくり丁寧に治していけたらいいですね(^^)

投稿: ロコ&マヒナママ | 2007年8月10日 21時11分

はっちゃん、おしっことうんちが出て、本当に良かった(^_^)
成犬でも暑くて夏バテをするぐらいだから、子犬はもっと体調管理が難しいですね。
子供の頃にいたミニピンは、点滴をした後のふくらみを知らずに放置をしていたら、化膿してしまいました。はっちゃんは、炎症を起こす前に治ると良いですね。
でも、信頼できる先生がいると安心ですよね。
毎日本当に暑いですので、ぱっちさんもお体に気を付けて下さいね!

投稿: ヒロリ | 2007年8月10日 22時25分

お腹今はどうかな?
おしっこも出ているようだし、大丈夫だよね!
ぱっちさんは大丈夫かな?心配で寝ていないんじゃないのかな?
どうぞはっち君の辛いのを取り除いてあげてください!おばちゃんは祈っていますよ

投稿: あぴこ | 2007年8月10日 22時45分

まだまだ大変そうですが、
ひとつひとつ原因がわかって来ているので
対応ができそうですね、
きっと、きっと、ようすけ君のように
長生きできますよ、
ようすけ君の先生、よい先生だったと
思いますよ、
レオの先生もいい先生でしたが、
ガンに気がつくのが遅れました、
運命ですね。

投稿: reomama | 2007年8月10日 23時23分

昨日書いたのがUPされていない。。
仕事から帰ってハチくんが気になって直ぐに
書いたのですが。。
私 またミスったかもです

どうですか。。様子は。。
まだ体が小さいから余計に心配です
どうか治りますように。。
ようすけく~ん 守ってくださいね

投稿: アトムママ | 2007年8月11日 09時33分

☆ 真君さん
ご心配ありがとうございます。
おかげで元気になりました。
昨日は睡魔に負けて寝ちゃいましたが、
はっちも良く眠れたようです。

☆ ミニーさん
ありがとうございます。
でも、次から次へと現れるとちょっとへこみますね。
お腹壊してる時にお薬上げるのって、
本当困りますよね。
ミニーさんもお体大切に。

☆ ロコ&マヒナママ さん
いらっしゃいませ。
ご心配ありがとうございます。
本当にいい病院が見つかってよかったです。
これからもちょくちょく病院へ行く事になると思うので、
心強くて安心ですもんね。
こちらからも、遊びに伺いますので
これからよろしくお願いします。

☆ ヒロリさん
仔犬はこれからの季節大変ですね。
外は暑いし、中はエアコン効きすぎのところもあるし。
もしもはっちが痛がらずそのままでいたら、
きっと気づかずにいたでしょうね。
考えると、ぞっとします。
ヒロリさんもお体気をつけてくださいね。

☆ あぴこさん
お腹の調子は元に戻ったようです。
夕べははっちもぐっすり寝られたようで、朝までお利口でした。
暴れる音もしないで、こっちもゆっくり眠る事ができました。
ご心配ありがとうございます。


☆ reomamaさん
だんなと二人で一喜一憂です。
ほんと一つ一つつぶしていくしかないですね。
ようすけの先生、悪い先生とは思ってません。
治療方針が私が思ってるのと違うだけで、
いい先生だと思います。
今の病院がもっと早く見つけられてたら、
と思う気持ちがあるので、文章がそういうふうになちゃったのかもしれません。
ほんと、寿命です、運命なんですよね。

☆ アトムママさん
おかげさまで元気になりました。
ご心配ありがとうございます。
まだ3ヵ月半、赤ちゃんですもんね。
人間の赤ちゃんも色ありますからね。
わんこも色々あって当たり前ですから。

☆ 

 

 

投稿: ぱっち | 2007年8月11日 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はっちゃん病院へ | トップページ | 元気ですぅ »