« 一難去ってまた一難 | トップページ | 心配をよそに・・・ »

一難去らずにまたまた一難

200708311 コメントをいただいた皆さん、

せっかくのお心遣いを

無にするようで気が引けます。

なまかわをしてしまって申し訳ありません。

今日の日記でお返事としてくださいませ。m(__)m

はっちは昨日の夕方から血尿が出て、

おしっこがうす~いタバスコ色してます。

少し頻尿でもあります。

せっかく治ったと思ったのに・・・。

朝一でおしっこを持って病院へ行ったら、

「膀胱炎の再発」と言われました。

どうしてこんな小さい子なのに、

こんなに辛い思いをしなきゃいけないんでしょうか。(T T)

正直へこんでます。

いかんいかん、私がめげてても仕方ないですよね。

しかし、はっちはすこぶる元気、元気盛り盛りです。

昨日も家に帰るなり、すごい勢いで走り回っていましたから。

嘔吐は、回虫がいる事でも吐いたりするそうです。

もしも、回虫が出て吐き気が治まるようなら、

回虫のせいだと言う事でしょう。

ただ、ずっと薬を続けている事で胃腸が弱ってるのもあるし、

その上、回虫まで見つかってしまって。

ところで、チーズの件ですが、

はっちに散剤を水で溶いてスポイトであげるのは無理なんです。

初めて試した時に、噛まれるわ、暴れるわ、引っかくわが、

あまりにもひどくて、二人がかりでも、

とても投与できる状態ではありませんでした。

私たちのやり方がうまくないのかもしれません。

まだ抱え込んでも、触ってもいないのに、

スポイトを見た瞬間に分かってしまったようで。

仕方ないので、散剤をチーズに混ぜて与えています。

これならはっちも喜んで食べてくれるので。

先生もその事は了解してくださってて、

「仕方ないか。」と言われてたんですが。

何か他にいい方法はないかと今日聞いてみたら、

胃腸を保護してくれる「処方食」を下さいました。

でもね~、前に缶詰フードに混ぜて与えてみたけど、

匂いでばれちゃって、一度失敗してるんですけどね。

これが無理なら、やっぱりチーズしかないかもしれません。

うちに来てからはっちは、お薬と縁が切れた事がありません。

まだ、やっと一月たったところなのに・・・。

きっと、投薬続きで胃腸が荒れてるんでしょうね。

だから吐いちゃうのかもしれないと先生もおっしゃってました。

「きつい薬は使わずに、なるべく緩めの薬で続けましょう。」

200708312はっちの闘病は、長期戦になりそうです。

目の上の毛が伸びて、

村山富市さんみたいです。(^^;)

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

|

« 一難去ってまた一難 | トップページ | 心配をよそに・・・ »

はっち 育児日記」カテゴリの記事

コメント

ほんとに一難去らずにまたまた一難ですね!
毎日病気の報告するのは、ほんとに辛いと思います。まだはっち君生後4ヵ月でぱっちさんの子になって、まだ1ヵ月楽しい報告したいですよね!
気持ち分かります。

でもぱっちさんが病気に負けないでね。
はっち君は全然病気なんて思ってないもん。
強いよ、はっち君。
今は上手にお薬飲めるように、考えましょう!
うちもチーズで薬あげていたんで・・・
いいアドバイスがなくて、ごめんなさい。

投稿: レイ&空 | 2007年8月31日 15時32分

さっきのレイ&空は

ミニーです。ごめんなさい!

投稿: ミニー | 2007年8月31日 15時36分

どうしてハッちゃんばかりが辛い思いしなくちゃいけないの・・・神様本当にハッちゃんを助けてあげて下さい。まだ赤ちゃんなのに・・・。じいじ、ハッちゃんにパワーをあげて小さいのに頑張ってるよハッちゃん。それとうちのワンコの事ですがご飯はカリカリにしてます以前頻繁に下痢したりするので聞いたところ缶詰の柔らかいフードはあまりよくないと先生に言われカリカリのドライフードにしたら下痢なども減りました。最初はなかなか食べてくれず困ってまして先生に相談したらお腹が減れば食べるからほっといていいといわれ可哀相ですがしばらくほっていたら食べるようになりました。犬は少々3日くらい食べずにほっといても大丈夫だからと先生は言ってました。今ではカリカリが主食です。飽きるみたいなので時々カリカリに少量の缶詰を混ぜたりはしてますが下痢はほとんどないです。うちの子も薬の匂い分かるのかばれて食べない時あります「笑」すみませんあくまでうちのワンコの事でして。少しでも参考になればと。ハッちゃんはまだ赤ちゃんだから参考にはならないかな。信頼できる先生と相談しながら1つずつ克服するのが1番良いと思います。すみませんお役にたてなくて。でも必ずハッちゃんは全ての病気を克服して元気になりますよ。パッチさんも大変だと思いますが頑張って下さい。心優しいパッチさんのパワーもハッちゃんを元気にしてますから。心優しい数々の人も皆応援してますんで。頑張れハッちゃん。

投稿: 真君 | 2007年8月31日 15時38分

はぁ~はっち君大変ですね・・・。でも元気はあるとのことなので少しは救われます。
ぱっちさん大変だけどあんまり心配しすぎてママが病気にならないでくださいね。でも、気持ちはわかります・・・痛いほど。
うちの子の掛かっている先生は飼い主に厳しいの。だから私はしょっちゅうメゲテ泣きそうになります。そんな時は、飼い主の笑顔が一番の薬!と思うことにしています。
あんまり慰めになってないけど、応援しています。
PS.この事は書こうかどうしようか迷ったのですが・・・あまりな治らないようならセカンドオピニオンって云う手もあるかな?うちは飲ませるのに苦労するような散剤を処方されたことはないので良くわからないのですが、お医者様の云うとおりにしていてトラブルが起こるのはちょっと心配。
本当に余計なことだったらゴメンナサイ。

投稿: 銀之丞の母 | 2007年8月31日 17時23分

こんばんは。

そうでしたか~ぱっちさん~私達へのお気使いはいりませんよ~私も前に飼っていたマルチーズで経験ありますから~治ったと思っても~またぶり返す事よくありました。

それより、ぱっちさんもですが、はっち君~かわいそうですね。でも、案外、元気そうなので、ちょっと、安心~でも気は抜けないですよね。お薬を飲ませるのに、頭が痛いですね。うまくいけばいいですね。何といっても、長期戦~気を長くして~頑張りましょうね。(^。^)

投稿: s-mako | 2007年8月31日 18時44分

うちの場合は、ワンコ用のひと口ゼリーの中に
粉薬を入れて(穴を開けて)食べさせてました。
最初はやっぱりチーズやソーセージで食べさせてたのですが
ウンチが緩くて、チーズがいけないのかな?
と勝手な判断で、結局ゼリーに落ち着きました…
薬に敏感なラビもゼリーで長期投与も乗り切れました。
お役に立つかどうか…
ワンちゃんの好みもあるんで、参考まで(^▽^;)>゛

はっちくん、ぱっちさん!ファ~イトp( ̄^ ̄)q

投稿: | 2007年8月31日 20時46分

ぱっちさん(^^♪幸せですね。
世話好きママがたくさんですね。
私は親戚のおばちゃんです。(えっへん)

もうドナが17年も前の事でよく覚えてませんが(なんてねぇ~うそよ)。愛用のお腹の薬が(人用の)ビオフェルミン。なかなか食べないと『投げました』すると、ファイトがわくのか?食べました。

にがにがの錠剤は小さく割って、ちょっと高い牛肉を焼いて、肉汁をつけて勢いで食べさせました。

あと、ドナは小さい頃ストレスで吐いてました。
そんな時はドライブ(我が家では散歩はさんちゃん。ドライブはよんちゃんと呼んでおります)
よんちゃんは、気分転換になるようで(^^)よんちゃんに行った後は、ご機嫌で。。。。


ぱっちさんも忙しいと思いますが『よんちゃん』行ってください。
あ!!私も会社のストレスあるから、明日『よんちゃん』行こうかな?ぱっちさん。スマイルよ。

投稿: | 2007年8月31日 23時23分

膀胱炎の再発してしまったんですね…
膀胱炎ってかかった事のある人なら分かるでしょうけど、辛いですよね。
はっちくんも不快な思いしてるんじゃないかって、可哀想でたまりません。
なんといってもまだまだパピーですから、無理なことは出来無いですから、弱めのお薬でじっくり治す方がいいのかも知れませんね~

はっちくんがおりぼん付けてるのかと思ったけど違ったみたいです(笑)


投稿: コニタン | 2007年8月31日 23時30分

心配だね、体重が増えてるし
元気よさそうなので、
先生のおっしゃる通り
弱い薬で長期戦になりそうですね、
心よりハッチ君が元気になるのを
お祈り申し上げます。

投稿: reomama | 2007年9月 1日 00時00分

ぱっちさんお久しぶりです♪
はっちくん、小さい体の中で、色んな病気や虫と戦っているんですね。
でも、はっちくんが元気に食器で遊ぶ姿を見て、嬉しくなりました。
元気があるのはいい事です。病気も必ず克服出来ますよ!
ぱっちさん、落ち込まないでね、応援しています!

ウチのとらじも仔犬の頃、はっちくんと同じでした。
ケンネルコフと下痢続き・・・。
1歳過ぎてもお腹の調子は相変わらず。少しのストレスですぐに下痢してしまっていました。
病院に行く度に「悪玉菌が増えています」と言われ、下痢止めの注射と整腸剤をもらっていました。
でも、手作りごはんを始めて、お腹を壊す事が少なくなりました。
毎食後にプレーンヨーグルトを与えています。ヨーグルトは腸の善玉菌を増やす役割もしてくれます。
はっちくん、お薬をヨーグルトに混ぜたらすんなり飲んでくれないかな?
毎日の事なので、なるべく負担なくお薬飲んでほしいですよね。

膀胱炎、私も経験済みですが辛かった・・・。水分を多く取るように言われましたが、ワンコも一緒かな?
毒素は出した方がいいですもんね。
水分取りやすいように、スポーツ飲料を薄めたものとか、野菜やお肉の茹で汁なんかもいいと思います!
はっちくん、頑張れ~☆

投稿: kana | 2007年9月 1日 01時51分

☆ ミニーさん
本とですよね、もっと明るい記事書けるといいんですけどね。
はっち自身は病気なんて思ってないです。
元気すぎて困るくらいですから。(^^;)
これから色々一つずつ探しながら潰しながらやっていきますね。

☆ 真君さん
いつも心配していただいてありがとうございます。
色々アドバイス下さって助かります。
缶詰フードは色々問題があるようですね。はっちは缶詰よりもカリカリフードが好きみたいです。
思った以上に元気なので、これを拡幅してケンネルコフも克服して、
きっとこっとやんちゃ坊主になってくれると思います。
一緒にがんばっていきますね。

☆ 銀之丞の母さん
ようすけの看病してから、少し落ち着いて看られるようになってるみたいです。
はっちは最初に膀胱炎になった時よりも、ずっと元気なので軽い方だと思うんで。
はっちがかかってる病院は
この辺では一番評判のいい病院で、
私自身ようすけがかかっていた病院と比べても、
とてもいい病院だと思います。
銀之丞の母さんも知ってるかも。(^^)

☆ s-makoさん
ありがとうございます。
膀胱炎は一度かかると、癖になる場合があるようですね。
長引くとも言われました。
はっち自身はすこぶる元気なので、まだ気は楽です。

☆ 郁さん
せりーなんてあるんですか?
知らなかったです。 
それはいい手かもしれませんね。
これから先、もしも今の手が利かなくなったらやってみます。
ありがとうございます。

☆ 翔さん
錠剤ならまだ飲ませやすいと思うんですけど。
どういうわけか、いつもどこの病院でも散剤で。
フィラリアは錠剤なんだけどね。
はっちは毎朝私と一緒にお店まで車で出勤してるんです。
それにまだ慣れてないので、長距離は気持ち悪いらしくて。
もっと涼しくなって、お散歩いけるようになって、
病気も治ったら、遠出しようとは思ってます。(^^)
ありがとうね~♪

☆ コニタンさん
私も軽い膀胱炎になった事があるので、
分かります。
軽いのでも結構辛かったから、
はっちの不快な気持ちよく分かります。
とにかくずっと薬漬けなので、
胃腸が弱ってても仕方ないのかもしれません。
今はそれをどれだけ軽減できるかですね。
おりぼんみたいなかわいいもんじゃないですね。
じじくさいでしょ~。(^^;)

☆ reomamaさん
体重は昨日の時点で、2.45キロです。長期戦になるのがいい事なのかは分かりませんが、
少しでも負担を減らすとなると、
そうならざるを得ないかもしれません。
いつもご心配ありがとうございます。

☆ kanaさん
わんこは少しぐらい調子が悪くっても、
平生を保ってますもんね。
パピーがぐったりなっちゃったりしたら、大変な事です。 
とらじちゃんもそうだったんですか?
それも一年も・・・、大変だったでしょうね。
悪玉菌というのは、螺旋菌の事かな?
健康なわんこならいてもなんて事ないらしいんですけど、
弱ってる子には悪さするらしいですね。
お薬も今のところいい方法が見つかったので。
もしも方ダメなら、参考にさせていただきますね。

 
   

 

 

投稿: ぱっち | 2007年9月 1日 14時34分

パッチさん コメントの返事なんか気にしないで
下さいね 同じヨーキーを育てている親同士
文章で励ます事しか出来なくてごめんなさい
パピーのはっちちゃんの事だけで精一杯なの当たり前です
お薬で長期戦になっても 
支えてあげられるのはご家族だけです
どうか落ち込まず頑張ってください
しばらくコメントなしに様子だけ見に伺いますね
落ち着かれたら遊びに着てください
いつでも大歓迎ですよ

がんばれ~はっちちゃん!!

投稿: アトムママ | 2007年9月 1日 14時46分

☆ アトムママさん
お薬が効いたようで、おしっこの色は、
だいぶ普通になってきました。
お心使いありがとうございます。
ちょっと落ち込みすぎちゃったかもしれませんね。
落ち込みが伝わるといけないのに、
明るくしてないといけないのに。
はっち自身は自分が病気なんて思ってないだろうし。
がんばらなきゃです。

投稿: ぱっち | 2007年9月 1日 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一難去ってまた一難 | トップページ | 心配をよそに・・・ »