« 病院へ | トップページ | いたずら小僧 »

むなぬか

200703231 ようすけが亡くなって、

今日で四十二日。

四十二日では縁起が悪いので、

「むなぬか」(六七四十二で)と言うそうな。

おとといあたりから、はっちがキッチンに向かって

たまに吼えます、きっとようすけがいるんでしょうね。

お盆だもんね。

来週木曜日で四十九日です。

まだまだ、納骨する気分にはなれません。

だんながどうしたいのかは、まだ聞いてない。

私としては、百か日でも一周忌でも、三回忌でもいいんだけど。

「いつかは土に返さなきゃいけないんだから、四十九日でいい。」

と、以前だんなは言ってたけど、どうするのかな?

昨日久しぶりに、日記をさかのぼって読み返しました。

やっぱり、涙が止め処なくあふれてきます。

昨日の事のように思い出しました。

でも、このところはっちに気を取られているせいか、

ようすけ臨終の場面が

フラッシュバックのように思い浮かぶ事もなくなりました。

決して忘れてる訳じゃないんですけどね。

はっちが遊んでる姿を見ては、

「ようすけはああだったね、こうだったね。」

200706265と話してます。

比べちゃいけないとは

分かっているけど、

ようすけがやっぱり愛しくてなりません。

今日は、ようすけの思い出に浸りましょう。

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

|

« 病院へ | トップページ | いたずら小僧 »

ようすけ 没」カテゴリの記事

コメント

うちもミニーがいなくなって、四十九日に納骨しました。この日じゃないと、離れられなくなると思ったし、早く産まれ変わってほしい会いたいから!
ぱっちさんの旦那さんの言うとおり、土に返してあげた方がいいと思います。
辛い事だけど旦那さんと話しあって!

キッチンでようすけ君とはっち君、かくれんぼしているのかな。
はっち君いいな。ようすけ君が見えて。

私も昨日からミニーの事考えていて、今ぱっちさんの愛しいの言葉見て涙がでました。
会いたいよ。抱っこしたい。ミニーちゅーして!

投稿: ミニー | 2007年8月16日 16時06分

こんにちわ。お気持ち分かります。ヨウスケ君いつまでも忘れないでいてあげて下さい。今はお盆で天国からお家に帰ってるもんね。ハッちゃんは見えてるんだねお兄ちゃんが。ジイジは本当に凛々しくて可愛くて今でも過去の写真見てます。今はじいじとハッちゃんに会いにきてます「笑」まだ辛い時もあると思いますけど頑張って下さい。

投稿: 真君 | 2007年8月16日 16時59分

わかるよ~
前チャチはその日のうちに土に返しました。お墓が裏にあるからね。火葬していないから土をかぶせる時はもしかしたら生きていて出られなかったら困る!なんて何度も思いました。雨戸あけたら真っ黒になって窓の下で待っていないかと思ったことか・・
そのこんもりした土が一日一日平らになって少しずつあきらめたものです。。
今日もお墓参り行ってきました。前チャチそれからチャチの死産だった赤ちゃん、今まで飼っていたわんちゃんたちみんなにお線香あげてきました
忘れるなんてできませんよね。
そばにいつもいるようすけちゃん、どうかみんなを見守っていてね。

投稿: あぴこ | 2007年8月16日 19時49分

そうですね、辛いとこですね、
我が家は、男性陣がどんどん事を進めて
もうお墓の中です
私ひとりだったら、ミイラのようになっても、側に置いてると思います、
ここは一つ、ご主人の言う通りなさってみるのはいかがでしょうか、
差し出がましくて、ゴメンナサイ。
はっち君、新しい、僕の為のおもちゃ
よかったですね、喜んでましたね。

投稿: reomama | 2007年8月16日 21時21分

「むなぬか」という言葉初めて知りました…お恥ずかしい…。
お盆なので、ようすけさん来てるのですね。キッチンで、はっちゃんと何のお話しているのでしょうかね???
はっちゃんの具合も徐々に良くなっているし…ようすけさん、弟分をちゃんと見守っていてね☆

投稿: めいぷる | 2007年8月16日 21時54分

ぱっちさんの気持ちよくわかります。
私も龍ちゃんが亡くなって無力感というか喪失感に襲われました。
でもはっちゃんと同じようにうちにもダイちゃんが家族となって…
救われてきました。その時に思いました。
龍ちゃんを葬ってあげないと龍ちゃんも中途半端なところでさ迷って可哀想なんだって…。
龍ちゃんの死を悼みしっかり供養のつとめを果たすことも飼い主の最後の役目だって…。
きっと龍ちゃんも虹の橋の向こうにいる多くのお友達と楽しく走り回りたいって望んでいると…そう思いました。
きっとようすけ君もそう思っているよ。
虹の橋の向こうでいっぱいようすけ君を待ってくれている友達がいます。龍ちゃんもきっとようすけ君を待っていると思う。
辛くて悲しいけれど…ようすけ君のためにも納骨してあげようよ。
ようすけ君との思い出がある限りぱっちさんの中でようすけ君は笑っているし走りまわってくれてるはずだよ。

投稿: Club Thomasの母 | 2007年8月16日 22時32分

はっちゃんは、キッチンできっとようすけお兄ちゃんが見えたんですね・・・
ようすけくんが「なんでも、ガジガジしちゃダメだよ」ってはっちゃんに言ってくれたらいいけどね。

納骨の時期ですね。。。
いろいろな考え方があると思います
火葬せずに別荘のお庭に埋葬した方や、5年経っても納骨できない方や,四十九日で納骨された方…とか知っています。
16年以上も一緒にいたんですもの、ぱっちさんが「納骨してあげよう」って思えた時が適期ではないかと思います。。。

投稿: コニタン | 2007年8月16日 22時39分

うちも、納骨できない家族です。
早いもので、もう5年も経ってしまいました・・・。
新しく2匹のワンちゃんが家族になりましたが、どうしても納骨ができません。
脳梗塞で倒れてから動けなくなってしまい1週間、付っきりで看病しました。
今思えば、いきなり倒れたワンちゃんに、無我夢中で人工呼吸し蘇生させたので、亡くなるまでの1週間、半身不随で辛かったと思います。私達の為に頑張ってくれたのかなって思います。今でも、あのまま天国にいかせてあげるべきだったのかなという気持ちがあります。
最後は母の腕の中で、家族全員に見守られながら天国にいきました。
小さな箱になってしまいましたが、どうしても側に置いておきたいんです。
納骨できるようになるには、うちの家族にはまだ時間が必要みたいです・・・。

投稿: saki | 2007年8月17日 02時25分

☆ ミニーさん
四十九日が区切りもよくていいんでしょうね。
ようすけのためにも、いつまでも引き止めちゃかわいそうですもんね。
それはよ~く分かってるんですけどね。
でもね・・・、やっぱりまだ・・・。
自分の中でも気持ちが半々で・・・。
写真を見てると、ほんと具合悪そうだったんだ、
と今更ながら思い知らされます。

☆ 真君さん
死ぬまで忘れる事はできませんね。
もう一度会えるまでは。
もっと元気な頃の写真と思うんですけど、あるのは晩年のばかりで。
もっとたくさん写真とってあげればよかったです。

☆ あぴこさん
うちも持ち家だったら庭に埋めたかったです。
もしかしたら生き返る・・・それ私も思いました。
箱に入れたけど、ふっと目を開けるんじゃないかって。
はっちにはきっと見えてるんでしょうね。
できたら私にも姿を見せて欲しいです。

☆ reomamaさん
うちもそうしてくれると、いつまでもぐずぐずしていられなくていいんですけどね。うちは優柔不断だから・・・。
火葬した時、四十九日に納骨するとは言ってましたけど、
今はどう思ってるのか分かりません。
四十九日の日にちは知ってると思うんですけどね。
きっと、直前まで決まらないと思います。

☆ めいぷるさん
いえいえ、私もようすけの事がなければ知らなかったと思います。
初七日からずっと他の言い方があるみたいですよ。
あとちょっとで四十九日です。
ようすけをちゃんと送ってあげないといけませね。

☆ Club Thomasの母 さん
そうですね、ちゃんと送ってあげないといけませんよね。
分かってはいるんですけどね、心のずっと奥の方で「もうちょっと」と思う私もいるんですよね。
もう少し強くならないといけませんね。
はっちもいるんだから、しっかりしないと、ですね。

☆ コニタンさん
不思議なんですけど、
本当に教わってるんじゃないかと思うような事が、
たくさんあるんですよ。
きっと、ようすけが教えてくれてるんでしょうね。
納骨しない事で、ようすけが成仏できないんだとしたら、
すぐにでも納骨します。
なんか手元からなくなっちゃうと、
本当にいなくなっちゃう気がして。
って、もういないんですけどね。
納骨後悔しないように、考えて見ます。 

☆ sakiさん
同じように寝たきりの最期を看取ったんですね。
お辛かったでしょうね。
どんな別れ方したとしても、後悔してないつもりでも、
やっぱり多少はあるんでしょうね、後悔。私もたくさんあります。
でも、最期までちゃんと看取れた事だけは自信があります。
だから、ペットロスも軽くて済んだんだと思います。 
 
 

投稿: ぱっち | 2007年8月17日 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 病院へ | トップページ | いたずら小僧 »