« お留守番 | トップページ | お買い物 »

月命日

今月もP060326_150700 6日が来ました。

ようすけの月命日。

まだ、二月しか経ってないのに、

あの辛くて悲しかった介護生活が、

ずいぶん前ように思えます。

そして、はっちが来てからひと月ちょっと経ちました。

二月の間のひと月、はっちの病院通いや心配で、

時間が過ぎていったので、

そんな風に思えるのかもしれませんね。

20060710 ようすけが亡くなってしばらくは

悲しくて悲しくて、泣いてばかり。

その後、ネットではっちを

見つけるまでの間すごく寂しくて寂しくて。

はっちをショップのホームページで見つけた時、

その姿に釘つけになりました。

でも、ようすけが亡くなって一月も経ってなくて、

ショップへ見に行くのを躊躇してました。

まだひと月も経ってない頃、

って言うよりも二十日経ったくらいでしたから。

20060731ようすけに悪いかな~、ってね。

でも、はっちの写真が目に

焼きついて離れなくて。

きっとようすけが

引き合わせてくれたんだと信じてます。

皆さんもご存知のとおりの経緯ですから。

はっちとの出会いについてはまた後日。

改めて詳しく書きたいと思ってます。

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

|

« お留守番 | トップページ | お買い物 »

ようすけ 没」カテゴリの記事

コメント

ぱっちさんこんばんわ。お気持ち分かります。今でも時々ヨウスケじいじに会いにきてますよ。凄く可愛くて癒されてます。幸せだったでしょうねじいじも。ハッちゃんはじいじが引き合わせてくれたのですよ。ハッちゃんが吠えてる時はお兄ちゃんが天国から帰ってきてるんでしょう。いつまでもヨウスケ君は永遠にパッチさんの中に生きていると思います。か~ちゃんはハッチの面倒をみないといけないよってじいじが言ってると思います。じいじこれからもパッチさん一家を見守って下さい。

投稿: 真君 | 2007年9月 6日 19時47分

こんばんは。はっち君はその後如何ですか?
ようすけ君はぱっちさんや旦那様に愛されて、本当に幸せだったと思います。
今頃虹の橋ではっち君とぱっちさんを見守ってくれているんだろうな~。ようすけ君にとっても、泣いてばかりのママより新しい命を預かって頑張っているママの方がきっと嬉しいはずだもの。
はっち君を愛することは決してようすけ君を忘れてしまう事ではないものね。

投稿: 銀之丞の母 | 2007年9月 6日 19時53分

二度目の月命日。
写真のようすけ君可愛い!
排水溝のジャンプ。老犬とは思えないパワーでしたね。初めて見た時ビックリしたもん。
虹の橋のお友達とは、バイバイして今日はうちに帰ってきてるね!
はっち君と遊んでるんじゃないかな。

投稿: ミニー | 2007年9月 6日 20時57分

はっちくんがやって来なかったら、ぱっちさんまだまだ泣き暮らしていたかもしれないですね~

それを心配したようすけくんが、はっちくんに引き合わせてくれたんだと思えば、『ぱっちさんがはっちくんに釘付けになった』状況が繋がる気がします・・・

投稿: コニタン | 2007年9月 7日 01時07分

nekosannには早く感じられた2ヶ月です。
ぱっちさん御夫婦が決めたことだ物、ようすけくんも喜んでるよ、
きっとね、毎日、毎日、泣いてるぱっちさんにようすけくんがはっちくんを連れてきたと思うよ、
犬はいつも飼い主に笑っていてほしいんだって・・・飼い主の辛そうな顔はいやらしいわ、
チョビを見ながら、ついつい涙目になるのね、チョビが見てるときにはいつも笑っていようと思うよ、
笑いは犬を安心させるって・・(*^_^*)

投稿: nekosann | 2007年9月 7日 07時22分

もう2ヶ月過ぎましたか
早いですね。。
今から6年前、ワン仲間でアトムの幼友達の
3歳のシェットランドのジョンくんが
足の病気から内臓の腫瘍が見つかって
それが手遅れで3歳5ヶ月で虹の橋を渡ってしまいました
あまりのショックで彼女は1年以上病院に通い
ペットレス状態が続き周りがワンちゃんを薦めたり
食事に誘ったりとしましたが受け付けず
月日が流れ2年前にミニチュアダックスを家族に迎え
今は元気に公園に来ています

人それぞれ考えが違います
ようすけくんはママが沈んでるのが辛くて
はっちちゃんに会わせたのだと思います
元気になってるママを見て
「ママ~はっちをよろしくね」って言ってるんですよ
ようすけくんのぶんまで元気に子育てして下さいね

こんど私の辛い思い出をUPします

投稿: アトムママ | 2007年9月 7日 08時00分

こんにちは。

ようすけクンが亡くなって~二ヶ月~はっち君が来て一ヶ月~もうそんなになるのですね。月日が経つのは早い~つくづくそう思います。

縁があって、ようすけクンもはっち君も、ぱっちママのところへ来たんですね。そして、跡継ぎをちゃんと残して~ようすけクンは旅立ちました。ようすけクンの志~これからも大切に~頑張って下さいね。(^-^)

投稿: s-mako | 2007年9月 7日 13時18分

☆ 真君さん
ありがとうございます。
ときどき、はっちをようすけと呼んでしまって、
はっとして、顔が頭をよぎる時があります。
まだだめですね。
やっぱり時間が癒してくれるしかないんでしょうね。
はっちがいなかったら、きっと今も落ち込んで泣いてるのかもしれません。
そう思ってはっちを連れてきてくれたんでしょうね。

☆ 銀之丞の母さん
ありがとうございます。
順調です。
おっしゃるとおり、はっちがいなかったら、
何かあるたびにきっと今も泣いてるかもしれません。
はっちを通して、ようすけを思い出す時たくさんあります。
はっちがようすけと私をつないでいてくれるんだと思います。

☆ ミニーさん
あの写真は2006年のものです。
まだまだ元気で、側溝をジャンプしてました。
昨日は台風の風で、はっちはしょっちゅう吼えてたので、
ようすけにか風にかは分かりませんでした。
でもきっと帰ってきてくれてると思ってます。

☆ コニタンさん
そうですね、そのとおりかもしれません。
きっと泣き暮らしてたでしょうね。 
はっちはようすけが引き合わせてくれたんだと信じてます。

☆ nekosannさん
早かったですか?
笑顔・・・そうですね、いつもぶすっとしてちゃ、
怒られてると思っちゃうかもしれませんね。
チョビ君、大変でしたね。
大きな体よく引き上げられました。
お体大丈夫ですか?
ほんとならブログの方にコメント書かないといけないんですけどね。
こんなところでごめんなさい。
また伺いますので、よろしくお願いします。

☆ アトムママさん
3歳5ヶ月、一番若い盛りの頃ですもんね。
まさかそんな若さでいなくなっちゃうなんて、思わないですもん。
覚悟していても辛いんですから、
その方のお心痛いほど分かります。
でも、ペットロスは人それぞれで、
癒える方法が違うから一概に、
あれがいいんだ、これがいいんだとは
言えませんからね。
きっとその方には数年という月日が
必要だったのかもしれません。
アトムママさんもご無理しないで下さいね。

☆ s-makoさん
もうなのか、まだなのか自分でもよく分からないまま過ぎてきました。
跡継ぎ、そうですね跡継ぎですね。
ていうよりも、ようすけの代わりの私のお守り役だったりして。(^^)
洋介が連れてきたはっちです、がんばって育てますね。 

 

 


投稿: ぱっち | 2007年9月 7日 14時02分

ぱっちさん、ここしばらく大変でしたが、はっちくんと家族になれて、本当に良かったですね(^_^)
ようすけくんが、ママならこの子を助けられる!!絶対に幸せにしてくれる!!と思って、引き合わせてくれたので、愛情たっぷり育ててくれているのを見て、とっても喜んでいると思いますよU^ェ^U
それに、はっちくんは、ぱっちさんと出会うために、生まれてきてくれた子ですU^ェ^U ワン!

ようすけくんのジャンプ、かっこいいですねy(^ー^)yピース!
モニカも頑張ってジャンプをしますが、幅が広い側溝だと、ジャンプを諦めて足踏みをしています。ミーシャは、時々はジャンプをしますが、ふだんは網の上を何事もないように歩きます(;^_^A
はっちくんは、どんな側溝越えをするのでしょうね!お散歩が出来るようになったら、楽しみですねU^ェ^U♪

投稿: ヒロリ | 2007年9月 7日 15時10分

☆ ヒロリさん
ようすけがそう思ってくれてるのなら、
すごくうれしいですね。
はっちもようすけと仲良くしてくれてるといいんですけど。
あらぬ方向を見て吼えてるのは多分ようすけだろうと思うんですけど、
吼えるんじゃなくてしっぽ振ってほしいな~なんて。
欲張りかな?(^^;)
ようすけは足腰が「超」がつくほど丈夫で、
病院の診察台から飛び降りても骨折もしない子でした。
ジャンプが得意で、どこでも飛んでましたよ。
そのせいでヘルニアになっちゃいましたけどね。
知ってたらあまりさせなかったんですけどね。
遅かりしです。

投稿: ぱっち | 2007年9月 8日 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お留守番 | トップページ | お買い物 »