« 家と外では大違い | トップページ | ついに睡魔に襲われて・・・ »

ようすけ命日

S199229

ようすけ、そっちの暮らしは楽しいですか。

お友達はたくさんできましたか?

後からそっちへ行った、

こっちでのお友達と仲良くやってますか?

20060929

去年の今日、ようすけは虹の橋を渡りました。

永遠のお別れはとても辛くて・・・。

去年の日記を読み返してみました。

読んでいると、その場面場面が

ばーっと頭の中に広がって、泣けて、泣けて・・・。

思いのままに書きなぐってるひどい文章でした。

読んでくださっていた皆様、ありがとうございました。

今は小さな後悔は、もっとああすればよかったな、

こうしてあげればよかったなって色々と思うけど、

大きな後悔は一つもありません。

あの時は、あれが精一杯だったんだと思います。

200610142_11

この間の一周忌の法要で、一応区切りはついた・・・かな。

でも、お骨はまた連れて帰ってきちゃいましたけどね。

区切り・・・ついてないか。(^ ^;)

ようすけの闘病中、色々助言をいただいた皆様、

ありがとうございました、どんなに心強かったか。

優しい言葉、本当にうれしかったです。

私と同じ思いで、終わった命を送り出した方々、

痛みを分かち合ってくださってありがとうございました。

そして、老犬の痴呆、病気、介護で検索されて、

このブログに飛んできてくださってる方々、

感情のまま書いてる部分、思い込みで書いて間違ってる部分、

たくさんあるとは思いますが、私のつたない文章が、

少しでも役に立ってくれるとうれしいです。

S20061123_14

今は、一つの命が終わって、また新しい命がやってきて、

改めて子育てして、やっともうすぐ一年経とうとしています。

初めのうちは、病気ばかりでどうなる事かと思いましたが、

今はすこぶる元気です。

はっちとの出会いは、ようすけが持ってきた縁だと思っています。

ようすけがいなくなって寂しくて、悲しくて泣いてばかりいたから、

きっと、「泣いてばかりいちゃだめだよ。」って、

自分の抜けた後を、はっちに託したのかもしれません。

ようすけにがっかりされないように、

しっかりはっちを育てていきたいって思います。

それも、ようすけの供養になると思えるのです。

S200610142

日々を重ねて、消えてく思い出もあります。

まだまだ浮かぶ悲しく辛い思い出の数々、

それも大事な思い出です。

忘れちゃいけない思い出なんだと思います。

辛い思い出があるからこそ、日々のどんな小さな事も、

たくさんの楽しい思い出に変わるんですもんね。

小さな命が教えてくれた事、大事にしていきたいと思ってます。

長文、お許しください。

S200707281

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

|

« 家と外では大違い | トップページ | ついに睡魔に襲われて・・・ »

ようすけ 没」カテゴリの記事

コメント

ぱっちさん、こんにちわ。じいじの命日ですね。文章読んで涙があふれました。それとじいじの沢山の写真見れてとても嬉しく思います。じいじもか~ちゃん泣かないでよオイラは天国で沢山の友達と毎日遊んでるよ~って言ってると思います。オイラが見守ってるからハッチをヨロシクな~って。じいじは今でも皆の人気者なんですから。お盆に天国からお家に帰るからビーフジャーキー用意しておいてよ~か~ちゃんって「笑」ハッチと遊ぶんだい。ぱっちさんの優しさとても感動し久々に涙ポロポロです。じいじは永遠にぱっちさんと一心同体だと思うんで。

投稿: 真君 | 2008年7月 6日 12時08分

じぃじ可愛いやぁ~んっ♪

色々と思い出す。ワンコブログを立ち上げて
沢山の仲間に出会え 初めてブロ友のワンコが亡くなったのが
じぃじだった・・・。
正直 あんなに自分が泣くとは思わなかった。
会った事も無いし 触った事もない・・・。
そんな他所様のワンコに対し 泣くなんてありえないと思っていた・・・。
でも そうじゃないんだと、違う事をじぃじが教えてくれた。
私にとってじぃじの存在は大きかったぁ~!
コレは今でも全然変わらんっ。
マリちゃんにブロ友のコト話すんだけど 必ずぱっちはんの事は
じぃじの母ちゃんはねぇ~。と切り出してる(笑 
会った事も触れ合った事も無いけど じぃじはとにかく大きいっ!
今はじぃじのコトを思い出し 涙は出なくなったけど
ココでじぃじの写真を見ると ニマァ~と笑ってしまう
私がいたりするっ。
やっぱりじぃじはロマンスグレーで可愛いじぃじっ。
盲導犬サーブ以上に 私の心にはじぃじの存在がデカイんだぞぉ~♪
すごい子供を育てた ぱっちはんとじぃじに敬愛ですっ♪

投稿: てんこ | 2008年7月 6日 15時27分

今日は命日だったのですね
去年はまだ、ブログ初めてなかったので
ようすけくんの事は知らないけど
会いたかったな
写真見てるだけで、幸せだったんだろうって
伝わってきますよ
今は、はっちくんがぱっちさんの事
守ってくれてるもんね
私も、しずとの生活大事にしていきたいと
思います

投稿: chanmeg | 2008年7月 6日 20時38分

とうとうやってきましたね…
前にも書いたけど、早い1年だったように思います。
これもはっちゃんのおかげかな(笑)
ようすけさんの闘病中は、ずっと読み逃げばかりだったけど、
同じ愛する仔を亡くし、そして新たな仔育て、
共感することが沢山あって、勇気を振り絞って
こちらにコメント入れたことをよく覚えてます。
うちにはもうひとり老犬のラビがいるけど、
また同じ思いをいつか…というのが恐怖というか…
これってトラウマになっているんでしょうね…
あの日以来、ちょっとしたことで泣き虫になってしまいました。
この記事も投稿後すぐに読んでも、
涙が出て、すぐにコメントできませんでした。


しろつめ草の中を嬉しそうに散歩してるようすけさん…
この画像、私好きです♪


投稿: | 2008年7月 6日 21時54分

こんばんは~。
今日はようすけくんの命日だったんですね。
今頃は天国でぱっちさんとはっちくんのこと見守ってくれてると思いますよ~~。
ようすけくんとの思い出を胸に今度ははっちくんとの思い出をいっぱい作っていってくださいね~~

投稿: いまむ | 2008年7月 6日 22時06分

去年のこの日、覚えていますよ。
「ようすけくんがお星様になちゃった…」って、私も泣きましたから~

「大きな後悔はないって」言えるのは素敵です。
ぱっちさんがようすけくんと一緒に、凄く頑張ったのをみんな知ってますからね。。。

投稿: コニタン | 2008年7月 6日 22時20分

一周忌ですか。長かったのか。。早いのか。。。
時間が癒してくれる思い出と亡くなった時のように
いつまでも癒えない思い出がありますよね
でも、両方とも大切な思い出です。
でも先に逝く身としては、いつまでも泣いている姿は見たくない!!
ですよね!そこではっちゃんの出番!!!
縁とはとても不思議で素敵なものです。
きっとご存じだと思ったのですが、老婆心を。。
お骨は埋葬してあげた方が、ゆっくり成仏できるそうですよ~

投稿: あんあん | 2008年7月 7日 09時53分

一番最初の写真は何歳頃でしょうか?
綺麗な毛ですよねぇ~。
艶がありますねぇ^^
でもやっぱ短い方が童顔に見えるかなぁ。

私がこのブログを知った時は
もうようすけくんは亡くなっていて
はっちくんの病院通いしてた頃ですね。
さかのぼって日記を読んだけど泣いてしまって
よく会社のおトイレに駆け込みましたよ。

小さな後悔だけでよかったです。
悔やんで過ごしてるとようすけくんが心配しますもん。
ようすけくんはきっと安らかですよ^^


投稿: Fuu | 2008年7月 7日 11時38分

☆ 真君さん
こんにちは。
とうとうこの日が来ちゃいました。
おとなしい性格なので、
みんなと仲良くやってくれてると思います。
ブログを書く事で、自分をなだめてたのかもしれません。
記事を書いてその事に対して、
みんなに色々教えていただいて、自分を納得させ、
また記事を書いて・・・。
その繰り返しでしたから。
真君さんにも温かい言葉をたくさんいただきました。
ありがとうございました。

投稿: 真君さん | 2008年7月 7日 12時35分

☆ てんこさん
私もね、他の年寄りわんこさんが亡くなるたびに、
自分はどうなるんだろって、泣いたりしてたもん。
今も、いろんなブログを読ませてもらって泣いてるよん。(^^;)
ブログでであったわんこさんたちって、
ご近所のわんこさんよりも、ずっと身近なんだよね。
不思議だけどさ。
てんこさんも、てんちゃんの病気で大変だろうけど、
がんばっておくれよ~。(^-^)/

投稿: てんこさん | 2008年7月 7日 12時41分

☆ chanmegさん
そうだね、もう少し早くブログ始めてたら、
会えたかもしれないね。
はっちと違って、おとなしくって抱っこが嫌いな子だったよ。
「たかがわんこの事で・・・。」なんて言う人もいるけど、
そのたかがわんこが、すごく大きな存在だったんだよね。
chanmegさんも、しずちゃんとの毎日、
大切にすごしていってね。

投稿: chanmegさん | 2008年7月 7日 12時44分

☆ 郁さん
とうとう来ちゃいましたよ。
はっちの病院かよいで、悲しみに浸ってる暇がなかったからね。
はっちのおかげかもね。(^-^)
私なんて、はっちがうちに来て早々に救急病院へ行った時、
「この子まで連れてかないで~。」って本気泣きしちゃったから。(^^;)
トラウマ・・・、きっとそうなんでしょうね。
自分よりも短い一生だもん、当たり前なんだけど、
できたらいなくならないで欲しいよね。
そうそう、私もよく泣くようになったよ~。
年取ったのかな~。(^^;)

投稿: 郁さん | 2008年7月 7日 12時48分

☆ いまむさん
そうですよね。
小さい頃はっちは、しょっちゅう病院かよいしてて、
きっと空から、はっちが具合悪くなるたびに
「また悩んでるな。」って、心配してたかもしれませんね。
もうじき、新しい友達と出会う思い出ができる予定ですよん♪

投稿: いまむさん | 2008年7月 7日 12時52分

ぱっちさん、よく頑張りましたね
reomamaは何にも助言ができませんが
ぱっちさんが、頑張ってるのを見て
reomamaも勇気が出ています
reomamaもちゅー国の皆さんをお世話して
日々気持ちが紛れてますが
毎晩、泣いているような気がします
レオはお庭に埋めました
お顔の毛を少しもらいました
大切に毎日持って歩いてます
他にも遺品が家中にあります、
捨てられんとです。

投稿: reomama | 2008年7月 7日 12時55分

☆ コニタンさん
今更、こうしたらああしたらって言っても
どうにもならないけど、どうしても思っちゃいますね。
でも、心の傷になるような大きな後悔はないです。
落ち込んで悲しみに浸ってても、
ようすけは帰ってきませんからね。
ほんと、ようすけは痛くてしんどくて辛いのに、
何日も何日もすごくがんばりましたよ。
腎不全で亡くなるのって、人もわんこもものすごく苦しいそうです。
できたら、どのわんこさんも苦しまずに逝って欲しいです。

投稿: コニタンさん | 2008年7月 7日 12時58分

☆ あんあんさん
早かったかな、やっぱり。
はっちのおかげで、この一年がとても早かった気がします。
はっちのおかげで、落ち込んでる暇がなかったですもんね。(^^;)
ありがとうございます。
それは妹にも言われました。
でも、まだ一緒にいたいので、
ようすけには申し訳ないけど、もう少しわがまま聞いてもらいます。

投稿: あんあんさん | 2008年7月 7日 13時00分

☆ Fuuさん
これはまだ、1歳になる前の年末だったと思います。
ようすけは本当に毛艶がよくて、
いろんな人にほめて貰いましたよ。
言われるたびに、とってもうれしかったのを覚えてます。
年取ってからもしばらくは、いい毛艶してましたが、
晩年の1年くらいは、もうばさばさだったかも。
ほほほ、泣いてトイレに駆け込んじゃったりしたら、
セクハラとかいじめかと、
会社の人に怪しまれたんじゃない?
大丈夫でした?(^^;)

投稿: Fuuさん | 2008年7月 7日 13時04分

☆ reomamaさん
うちも持ち家でお庭があったら、
お庭の一角に埋葬して、毎日眺めていたいです。
いまだに、納骨できずにいますから。
離れたくないんですよね。
私はようすけの抜けた歯を、いつも持って歩いてます。
もしも、納骨するなら、お骨を一つこそっと抜いて、
持っていたいくらいです。(^^;)
怒られちゃうかもしれませんね。
チュー国の方々は、その後いかがお過ごしですか?
私もね、事ある事に思い出しては泣いてって、
よくしてましたよ。
日にち薬とはいいますが、まだまだ私には効きめが弱いみたいです。

投稿: reomamaさん | 2008年7月 7日 13時10分

ようすけくん、きっと皆と楽しく遊んでますね♪

そうしながらも、ぱっちさんをちゃんと見てる・・・heart

私も読んでいて涙がでちゃいましたsweat02
私、今アリかリアが逝ってしまったら後悔いっぱいだなって思います。
ついつい厳しくしちゃったり、こっちの都合で色々しちゃってて、気持ちを考えてあげていなかったり・・・
ダメダメです・・・

ぱっちさんのように、小さな後悔はあっても大きな後悔はない!っていい切れるようにちゃんと接してあげようと改めて思いました。

ようすけくんは、本当に幸せ者のワンコですねhappy01
そしてはっちくんも~note

投稿: ちえ | 2008年7月 8日 04時56分

☆ ちえさん
ありがとうございます。
ようすけを亡くした後にはっちが病気続きで、
「この子まで連れてかないで。」って
そのたびに思ってましたっけ。
だめな時はだめって叱っていいし、
こっちの都合に合わせて色々してもいいんですよ。
その後、ちゃんと遊んであげて、褒めてあげてをすれば。(^-^)
私はそう思いますよ。

投稿: ちえさん | 2008年7月 8日 13時59分

なんかさぁ~いろいろ思い出しちゃって・・・
私が、こんな気持ちになっちゃいけないんだろうけど、泣けてくるのよ・・・・
で、いまごろコメントしています。

ようすけさんは、私がブログを始めて初めてお友達になったわんこ・・・。
へ~じいじい年とってるのに元気だなぁ~
と、思っていつも遊びにきていた。
ぱっちさんも、頑張ってるなぁ~と思って、いつも尊敬していた。

その、ようすけさんが・・・・もう1年だものね。
家の風ちゃんとお友達になってるかな?
なんだか、私が感傷的になってごめんなさい。

はっちゃーん、君のパワフルな姿が救いだよ~

投稿: タロママ | 2008年7月 9日 22時41分

☆ タロママさん
それだけタロママさんが、親身になって読んでてくださったって事です。
ありがとうございます。
ははは、がんばってたなんて。(^^;)
やれる事やっただけですよ。
みんながようすけの事を思い出してくれて、
本当に幸せです。
どれだけ、心強かったか。
これからも、よろしくお願いします。

投稿: タロママさん | 2008年7月10日 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家と外では大違い | トップページ | ついに睡魔に襲われて・・・ »